PRP-FD注射 PRP-FD注射

PRP-FD注射は美肌細胞の活性化をはかる究極の美肌再生治療です。

※医療用成長因子(FGF)を微量配合しております。

PRP-FD注射は美肌細胞の活性化をはかる究極の美肌再生治療です。

高濃度PRPを含有するPRP注射を、フリーズドライ化することで、さらに成長因子の濃度を高めることに成功しました。

その濃度は、通常のPRP注射の2倍以上含まれています。 美肌効果を持つ「成長因子」がより高いため、ご年齢により効果に不安のある方や、より高い美肌効果をご希望の方には最適な治療です。

フリーズドライ化するため、通常のPRP注射より、ダウンタイムが少ない点も利点のひとつです。

※医療用成長因子(FGF)を微量配合しております。
※医療用成長因子(FGF)を微量配合しております。
img img
PRP-FD注射

PRP注射とPRP-FD注射の
比較

PRP-FD注射 PRP注射
成長因子の濃度 (PRP注射の約2倍)
肌再生効果 (高い)
腫れの少なさ
保存期間 約半年間 当日のみ
治療可能日 1週間以降 採血当日
PRP-FD注射

症例写真

  • 症例 1目の下
    img img
  • 症例 2ほうれい線
    img img
PRP-FD注射

治療の流れ

カウンセリング
1カウンセリング
カウンセリング

医師とのカウンセリングをおこないます。お悩みやご希望をお話しください。適切な方法をご提案いたします。

採血
2採血
採血

患者さまご自身の血液を採血します。採血量はご希望のメニューにより異なりますが、最大でも約40mlになりますので、貧血などの心配もありません。

ご帰宅
3ご帰宅
ご帰宅

この日は一旦ご帰宅いただきます。
(PRP-FDを作製します)

注射
4注射
注射

1週間以降(6か月以内に)に治療に来院ください。肌再生をご希望されている部位に注射します。

ご帰宅
5ご帰宅
ご帰宅

すぐに帰宅いただけます。メイクは治療直後から可能です。

ダウンタイム、術後、副作用、禁忌について

施術時間 初回(カウンセリングおよび採血):
1時間程度
注入時(採血から1週間以降):
1時間程度
麻 酔
使用する麻酔は、治療部位によって異なりますが、各種麻酔を組み合わせて痛みに最大限に配慮しています。
強力鎮痛薬、塗る麻酔、笑気麻酔、局所麻酔、神経ブロック注射、静脈麻酔(オプション)などを使用します。
通 院 必要なし
ダウンタイム
  • 洗顔やシャワーは30分以降から可能です。
  • メイクは治療直後から可能です。
  • まれに注入部位や周辺が腫れることがありますが3〜4日で治まります。
  • 注入部位への強い圧迫は1か月程度避けてください。
禁 忌
  • 悪性腫瘍治療中の方(既往がある方はご相談ください)
  • 妊娠の方(授乳中の方はご相談ください)
起こりう
るリスク
効果の個人差、過度のふくらみ、しこり、アレルギー反応、感染等
PRP-FD注射

費用(税込)

施術部位 基本料金
1部位 2部位以上の
追加
料金
ほうれい線、目
じりのシワ、眉
間のシワ、
マリオネットライン
65,000円 30,000円
目の下のたる
み、小じわ
69,000円 35,000円
手の指(両手) 103,000円 -
首のシワ 110,000円 42,000円
手の甲(両手)、額のシワ、こめかみ 138,000円 -
手の甲+指(両手) 198,000円 -
デコルテ・お胸
の谷間
218,000円 -
静脈麻酔 35,000円

お電話はこちらをクリック!通話無料

10:00-19:00(土曜17:00まで/水日祝 休診)

ページの先頭へページ上部へ